先駆者の声

株式会社日宣(インタビューver)




質問

自己紹介





答え

株式会社日宣の営業二部 久田と申します。







質問

主な仕事内容





答え

わたくしのいる部署では主に大手のハウスメーカーさんがクライアントでして、一番最初の商品の企画やキャンペーンの始動であったり、そういったところからご相談をいただきまして、マス広告を制作したりですとか、現場で必要なツールを作ったりですとか、あるいはイベントを行ったりですとか。多岐にわたって制作物を川上から川下まで一気通貫して制作している部隊となります。







質問

日宣に入社した理由





答え

デザイナー、コミュニケーションプランナー、コピーライターなどの制作側のスタッフと、我々営業の目線が同じとところにあるということが大きな特徴であり、魅力に感じ、入社しました。







質問

印象に残っている仕事





答え

ハウスメーカーさんから新規事業の立ち上げに際して、その広告であったり販促物一式の依頼があったんですね。2年目になってすぐだったんですけれども、一人でやるように部内で抜擢され、クライアント様の事業を一緒に考えるところから参加させていただきました。結果的にお客様にも満足していただけましたし、やりがいも特に感じた一つのプロジェクトだったと感じています。







質問

自己紹介





答え

株式会社日宣のデザイナーをしております加藤と申します。







質問

仕事内容





答え

住宅メーカーのほうは展示場で使うカタログやポスター、そういったツール類やCM、新聞広告、Webなどマスに向けた広告を制作します。ケーブル局の広告関係では、番組を紹介する冊子やその冊子に掲載する広告を手がけております。







質問

求める人物像





答え

加藤:私がアパレル業界から広告業界へ転職したように、何かにチャレンジしようとしている人を、柔軟に受け止められる会社だと思います。何か新しいことをしてみたい、自分で考えてみたい、という考えを持っている方が来ていただけるといいと思います。
久田:コミュニケーション、デザインって何だろうということに対して、自分なりの解釈やこだわりを持っている人が集まっていますので、それを真摯に、愚直に突き詰められる方こそ居心地のいい会社なのではないかと思っています。



企業情報

会社名 株式会社日宣
代表者氏名 代表取締役社長 大津裕司
事業内容 ■マーケティング・広告宣伝の企画立案 ■クリエイティブ・ワーク  グラフィックデザイン、コピーライティング、WEB制作、ディスプレイデザイン、PR誌の編集・制作、CM制作、映像ビデオ制作 ■媒体発行・媒体代理業務・媒体開発・月刊ケーブルテレビガイド誌「チャンネルガイド」の発行、電子書籍(iPhone・iPadアプリ)「テレビ番組欄」の発行、ケーブルテレビ局販促サポート、ライブ配信事業「マナビューイング」の運営、電波媒体(地上波・衛星放送・ケーブルテレビ)の代理業務、新聞・雑誌媒体の代理業務、交通広告・新聞折込広告の代理業務、インターネット広告の代理業務、マルチメディア対応の情報発信■印刷業務、カタログ、ポスター、パンフレット、カレンダー、セールスプロモーションツール■フィールドワーク・フォローイベント、キャンペーン・フォロー、各種ショーディスプレイの設計・施工・運営、パブリシティ・ワーク、プレミアム・ノベルティの開発・調達、ツール・ストックコントロール■テレマーケティング、コールセンター(アウトバウンド・インバウンド)、各種テレマーケティング
従業員数 100名
平均年齢 -
本社所在地 101-0047 東京都 千代田区内神田1-12-5 日宣神田ビル

当社の転職サービスにつきまして、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

当社の転職 サービスをご利用になられる方は、以下の無料登録からご登録をお願いします。